悪天候時の登校


 配布したプリントまたは下記を参照し、その条件に基づいて行動すること。


台風または大雪による自然災害が予想される場合の登校について

 台風または大雪および発達した積乱雲がもたらす風水害(竜巻、急な大雨)等の自然災害が予測され、さらに多摩南部( 八王子市、日野市、町田市のいずれか)に大雨、暴風、大雪いずれかの警報 または特別警報が発令された場合は、以下のとおりとする。(各種の注意報は含まれない)


午前8時45分までは以下のとおりとする。
警報が発令中は、自宅待機とする。
  ただし、午前6時前までに警報が解除されれば自宅周辺の状況を踏まえ安全に
  配慮して登校を始める。午前6時に自宅を出たのであれば始業に間に合わない場
  合の遅刻または欠席については不利にならないように扱う。

  ↓

午前6時から午前8時までの間に、警報が解除されれば3限目(午前10時25分~)から授業を実施する。

  ↓

午前8時45分以降は、本校ホームページ(以下 HP)を確認し、その指示に従う。

<注意事項>

※ ただし、警報が出ていなくても、授業を行わない場合もある。

※ 登校の際は、安全に十分注意すること。

※ HPを見ることができない者は、電話で問い合せること。

※ 「自宅学習」の場合は平素の学習の補充に十分力を入れること。

※ Ⅲ部の給食の有無についてはHPに掲載するのでそれを参考にすること。 HPを見ることができないものは、学校へ問い合わせること。

※ 多摩南部に警報が発令されていないが、自宅や登校途中の市町村に警報が発令されている など登校が困難な場合は担任に必ず連絡する。

【JR中央線の運転見合わせなど】

※ 警報が解除されてもJR中央線が運転見合わせになっている場合は、午前6時から午前8時までに 運転再開がされれば3限目から授業を実施する。運転再開がそれ以降になる場合は、午前8時45分以降に本校HPを確認し、その指示に従うこと。