日本学生支援機構の給付奨学生推薦のお知らせ

平成31年度 日本学生支援機構による給付奨学金採用候補者募集について

 この度、日本学生支援機構より給付奨学金採用候補者の募集案内が届きましたのでお知らせいたします。この給付奨学金は、住民税非課税世帯で一定の学力や資質要件を満たす人物を学校長が推薦することで、進学後に一定額が定期的に給付されるものです。応募条件等は、以下の通りです。

※平成30年度版(2018年度版)に更新しました。(2018/05/25更新)

★応募条件
 平成31年度に大学・短期大学・高等専門学校(第4学年)・専修学校専門課程に進学予定の本校3年次以上の在校生または本校卒業2年以内の卒業生で、次の条件を満たす人が対象です。
  ①家計支持者が住民税(所得割)非課税または生活保護受給世帯の人。
   (応募者多数の場合には、本校の推薦基準により選考いたします。)
  ②社会的養護を必要とする人。
詳しくは、日本学生支援機構(JASSO)のホームページで確認してください。

★推薦基準
 進学の意思が明確であり、学習意欲と能力のある人の中から、次のA~Eの項目に該当する人を本校の推薦枠内で推薦します。ただし、社会的養護を必要とする人の推薦については別枠で推薦します。
  A)前年度の欠席日数が5日以内の人。
   (障害を有する人の定期通院等については配慮します。)
  B)前年度までの評定平均値3.5以上の人。
  C)学習成績の優れた者、部活動・生徒会活動で優れた実績を残した人。
  D)特別な活動をした人。
  E)本校生として信用を損なうことのない人。
   ※卒業生の場合の前年度とは、卒業年度です。

★申込方法
 応募する生徒または卒業生は、本校所定の申込書と日本学生支援機構の定める確認書に必要事項を記入して、平成30年6月14日(木)17時までに、本校経営企画室に提出してください。
 (1)申込書および確認書 各1通
  [申込書はこちら(在校生用卒業生用)をご利用ください。]
 (2)証明書類 1通(2名の場合2通)
  ①家計支持者が住民税非課税または生活保護受給中の人

対象証明書類(すべてコピー可)
家計支持者(2人いる場合は2人とも)が住民税非課税平成30年度住民税(非)課税証明書
 (所得割額が0円)
家計支持者が生活保護受給中平成30年度住民税(非)課税証明書または 生活保護受給証明書(直近3か月以内に発行したもの)
※生活保護決定通知書も可とします。
  ②社会的養護を必要とする人
対象証明書類(すべてコピー可)
児童養護施設等の入所者
里親の養育を受けている人
施設等在籍証明書又は児童(里親)委託証明書

★お問い合わせ
 東京都立八王子拓真高等学校 経営企画室 渋谷 Tel.042-622-7563