校長より 04

拓真ラグビー部、記念すべき日


大会の様子です。


 私たちの八王子拓真高校ラグビー部にとって、一昨日の日曜日は記念すべき日となりました。

 創部以来、初の単独チームでの大会出場を果たした日です。今回の大会は7人制の大会で、 4校での総当り戦を戦うことができました。勝ち星はあげることはできませんでしたが、トライを決め、タックルに挑み、 思い切り走りぬけ、ボールをつなぐ雄姿をたくさん見ることができました。

 一試合終えるごとに、全員でのミーティングを行っていました。良いところ、改善すべきところ、次々にたくさんのメンバーから 声が出ます。次はもっと良い試合をしたいという強い思いと他のメンバーを思いやる言葉かけが次々に出ていました。

 これまでは、他校との合同チームでの大会出場により力を高めてきました。日々の空き時間を見つけての練習に加え、 週末には他校の選手を迎えて合同練習を重ねてきました。いつその様子を見ても、ラグビーが好き、楽しいから自ら進んで 練習をしている、という様子が伝わってきました。今年度に入ると人数が15人まで増え、掛け声も日に日に力強いものになり、 感心しながら応援していました。

 目標にしていた単独チームでの大会出場おめでとうございます。これからも拓真での学校生活を大切にしながら、 ラグビーというスポーツの素晴らしさを味わうことができることに感謝し、チームメイトや顧問の先生方と共に、 よりたくましく成長していくことを願います。

校長  大本 静代  (2014/05/26)