校長より 01

平成26年度 校長挨拶

 

東京都立八王子拓真高等学校長
     大 本 静 代


 開校8年目を迎えた八王子拓真高校が動き出しました。昨日、新入生307名を迎えて、4年次までの全校生徒がそろいました。 晴れやかな生徒の姿に、身の引きしまる思いです。今年度も生徒と教職員が自らの所属するこの「八王子拓真高校」を大切に思い、 ひとつひとつの事柄に真摯に、そして丁寧に向き合いながら、八王子拓真高校をますます発展させていきたいと思います。

 本校の教育目標は、「学ぶ」「出会う」「伸びる」です。「学ぶ」には、幅広い学びにより人間性を高めてほしいという願いが 込められています。学ぶ習慣を身につけ、基礎学力を高めていくことはもちろんですが、規範意識を身につけ、自分の適性や将来の 進路についての理解を深め、さまざまな学びを通して、人間としての力を高めながら夢の実現を目指してほしいということです。 「出会う」とは、拓真での様々な出会いや体験を通して、豊かな人間関係をつくりあげる力を身につけ、新しい自分を発見して ほしいということです。「伸びる」とは、社会的に自立できる力を身につけるためのさまざまな体験を通して、自分をさらに成長させていく という意欲をもって生きていってほしいということです。

 今年度の私たちのテーマは、「生徒一人一人に、良き生活習慣と学ぶ習慣を身に付けさせ、同時に部活動や行事に真剣に取組ませ、 人間的な力を高めていく。これらをもって、生徒一人一人の夢の実現を支援していくことに教職員が全力を尽くしていく」です。 このことで、良き校風を創り上げたいと思います。テーマに沿った教育活動を推進するため、さまざまな具体的方策をもって、生徒の 社会的に自立できる力を育成していきます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

正門の枝垂桜の写真です