校長より 14

二学期を終えて

 八王子拓真高校の2学期が無事終了しました。

 I部からIII部まで落ち着いた終業式を実施することができました。 2学期のしめくくりとこの一年のしっかりとしたまとめをすることができたものと思います。 若者らしい、真剣な面持ちで話を聞いてくれていました。 学期末の進路行事で分野別の説明会や面接指導で気持ちが引き締まっていた様子です。 式では、この一年を振り返り、お世話になり、支えてくれた多くの人々に感謝の気持ちをもって、 自らを振り返り、新年の準備をしていってほしいこと等を伝えました。

 昨日は、校庭に塩カルがまかれました。 校庭を使用しているすべての部活の生徒が実施していました。 これも一年のしめくくりに練習場所を大切に思う部員たちの気持ちの表れであると思いました。 同時に共に活動する仲間や先生方への感謝の気持ちも込められていたことでしょう。 学校の施設を大切に使ってくれることに、私からも感謝の気持ちを伝えたいと思います。 協力してくれた皆さん、ありがとうございました。

 冬休みに入りました。 大晦日や正月を地域や家庭で、日本の伝統的な行事とともに過ごすことになります。 それぞれが充実した良い休みを過ごしてください。

 この一年、八王子拓真高校を支えてくださった多くの皆様に感謝を申しあげます。 どうぞ良いお年をお迎えください。

塩化カルシウム散布時の写真

校長  大本 静代  (2013/12/27)