校長より 12

拓真生、クリスマスリースでつながる


クリスマスリース

 いよいよ2学期も残り2日となりました。クリスマスイブの今日、生徒は全員登校し、進路行事等が行われます。 また、夕方からは、中学校の先生方を対象とする学校説明会が予定されています。

 写真のクリスマスリースをご覧ください。このリースは本校1年次生が共生(奉仕)の時間に、八王子市で子育て支援の活動を なさっている団体「おおきに」さんの皆様方の協力を得て、作成したものです。

 リースの材料は「おおきに」の皆様にお持ちいただきました。共生の授業は部毎に時間帯が異なっていますが、一部と二部の生徒が ひもを束ねてよりながらリースを作りました。出来上がったリースにはシールも貼りました。三部の生徒はそのリースを丁寧に袋詰めして、 「わたしたちがこころをこめてつくりました」のメッセージカードを同封しました。約330個のリースが出来上がりました。

 このリースは「おおきに」さんの活動場所で、地域の皆様に配布されています。「おおきに」さんと拓真の一部、二部、三部の生徒の つながりによって、リースの輪が出来上がりました。今日のクリスマスイブ、どこかで、このリースを囲んで人々が輪になって、穏やかな 時間が流れることでしょう。目に見えぬ、心のつながりを嬉しく思います。

校長  大本 静代  (2013/12/24)