校長より 7

夏の庭

 夏休みに入り、3週間が過ぎようとしています。部活動や補習、就職活動、文化祭準備にと生徒の姿は途絶えません。

 先週末には「チャレンジ枠相談会」を開催させていただき、200名を超える中学生や保護者の皆様がおこしくださいました。

 登校する本校生徒や外部からお見えになる方々の目を楽しませてくれている園芸部の花壇が夏の庭へと姿をかえています。 4月に部員に始めてあったときの会話を思い出しました。 「夏にはひまわりの花を咲かせます」と話してくれた通りの夏の庭です。 園芸部の花壇に咲くひまわりの写真です ローズマリーやミント、しそなどのハーブが生い茂る庭に、 伸び伸びと太陽にむかって見事な姿を見せてくれるひまわりの花からは、 力強さと夏の盛りを感じとります。 これからも、次々に黄色い大きな花が増えていくようです。

 園芸部の部員たちの姿を、朝に夕に見かけます。水遣りや雑草取り、さまざまに手を入れてくれています。 その姿からは、植物にたいするやさしさと同時に拓真でともに学ぶ生徒への思いやりややさしさが伝わってくるようです。 この庭の傍を通るとき、皆の心が一つになるようにさえ思えます。

 皆が大切にしているこの庭が四季の変化を感じとりながら、どのような姿に変化していくのかとても楽しみです。

校長  大本 静代  (2013/08/12)