校長より 6

一学期、無事終了です

 今年から三学期制となった本校の一学期が無事終了しました。

 終業式の前日には、I部からIII部までのすべての生徒が八王子市オリンパスホールに集まり、 一学期をしめくくる行事、芸術鑑賞教室を行いました。 今年は演劇「肝っ玉おっ母とその子どもたち」を皆で鑑賞しました。 全編をつらぬく力強い演技と音楽、そして、「後から生まれてくる人たちへ」のメッセージが心に残りました。 900名を超える生徒が参加しましたが、とても立派な鑑賞態度であり、 舞台と客席が一体となって、芸術の持つ力を感じとることができたように思います。

 鑑賞後に演劇部は舞台裏見学ツアーを実施させていただきました。 その後、役者の方から直接お話をお聞きする時間もいただきました。 20名以上の部員たちがすばらしい交流の時間をいただきました。 行事を支えてくださいました関係者の皆様、本当にありがとうございました。

1学期終業式の写真です

 一学期終業式は各部毎に行われました。 どの部の生徒も式での話を聞く姿勢・態度が立派です。 背筋を伸ばし話し手に注目しています。 表彰で仲間を讃える態度もさわやかで、一体感を感じとりました。 どの部も落ち着いた終業式を実施し、一学期を終えました。 この終業式の様子からも、拓真生一人一人が、場に応じて求められているものを理解し、 自らも集団を支える一員であるという自覚のもとに行動できていることを感じとりました。 ここまでの学びや出会いに感謝し、終業式という節目に自らを振り返り、 2学期以降もさらなる成長を、この八王子拓真高校で遂げてほしいと思います。

 それぞれが、充実した良い夏休みを過ごしてください。

校長  大本 静代  (2013/07/26)