校長より 3

豊かな自然に囲まれて、活動に励みます

 連休には部活動で登校する生徒の姿がたくさんありました。 校内を歩いてみると、広い校地にたくさんの花々や草木が私たちの学校生活を支え、 潤いあるものにしてくれていることに気づきます。

 二商時代からある茶室へと続く庭を歩くと、その奥にひっそりと藤棚があります。 そばまで行くと、甘い良い香りに包まれます。 青々とした若葉をたくさんつけた木々に囲まれ、自然豊かな落ち着いた学校であると実感します。

 体育館に立ち寄ると、バドミントン部やバスケット部、時間帯をかえて、バレーボール部も活動をしています。 小体育館では卓球部のボールを軽やかに打ち合う音が集中した様子を伝えてくれます。 三部すべての生徒が一緒になって練習できる休日の練習を皆が楽しみにしている様子です。

 年度末までに、校庭芝生化を終えた整備されたグラウンドでは、 野球部やサッカー部が練習試合で熱戦を繰りひろげています。 藤棚のある芝生部分でのウォーミングアップも効率的に行われています。 ラグビー部では他校との合同練習が活発に行われ、活気あるかけ声が途絶えません。 となりのテニスコートでも3校合同練習が続いており、ラリーに集中している様子です。

 生徒と先生方が共に活動し、安心感をもって、楽しみながら取り組んでいる様子が伝わってきます。 豊な自然に囲まれて、これからも伸び伸びと充実した活動を展開していってください。

藤棚の写真です

校長  大本 静代  (2013/05/07)